CRAFTMAN
ジュエリークラフト。
技術者がいなければ、どんなに素敵なデザインも決して形にはなりません。
大切な宝物が永久的に形を変えず輝く事が出来るのは、技術者の訓練と経験があってこそ。
男性のクラフトマンが多い中、VOLE le VOEURでは女性の技術者が作り上げています。
素材の性質を知りつくし、平面のデザインを三次元へと導く…
美しい感性と想像力で仕上げる、女性ならではの繊細なディテールをご堪能下さい。


   ご存知ですか??ワックス技工。
   大きさや形態の違う塊をさまざまな工具を使って削り、
   少しの傷も許さず繊細に磨きあげていきます。
   そしてメタルに鋳造される際の収縮を予測し、大きさを調節するミクロの世界。

   立体に仕上げていく工程は、彫刻と同様です。
   美しいカーブやライン。
   そして決して誤差を出さずに削りだすその技術は、
   持ち合わせたセンスと才能のなせる業です。





 





    石留め。
    ジュエリーが出来るまでの最終章。
    ワックスを形成し、鋳造し、削り、磨く。
    そして最後を飾るのは美しい宝石たちです。
    傷付きやすく割れやすい、この宝物たちを身に着けるジュエリーとして完成させます。
    少しずつ少しずつ…力を調節し、全てに傷を付けないように。
    歪んで留まらないように…まっすぐに美しく、凛と。
    失敗すれば決して元には戻れない。緻密で、繊細で…とても難しくて。
    それでも完成に近づき、見えてくるジュエリーの表情にクラフトマンは魅せられてゆくのです。